訪問看護ステーション「ケアポートみさわ」のブログ
訪問看護ステーション ケアポートは在宅療養のお手伝いをさせて頂きます。

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by FC2USER077367ZUW  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ドライブレコーダーについて



みなさん、こんにちは。

10月に入り徐々に寒くなってきています。これから冬にむかい道路状況も悪化し、車の事故も多くなってきます。先月の安全運転管理者研修でドライブレコーダーの映像を見ることがあり、とても便利なものだなと思いました。バスやタクシーなどの業務用車両は積極的に取り入れていますが、一般車両の装着率は6%と、決して高い数値とは言えません。それでも、ドライブレコーダーは年々注目度が高まり少しずつ需要が伸びてきています。そこで、ドライブレコーダーについて簡単に説明します。

ドライブレコーダーのメリットについて
① 事故に巻き込まれて、自分に非がなかった時
相手の信号無視や無理な割り込みなど、自分に非がない事故であっても責任が問われてしまう事例は少なくありません。
例えば、事故を目撃した人がいないケース、自分と相手の言い分が食い違っているケースでは、第三者が事故のシチュエ―ションを想像することが難しいのです。
しかし、そのようなケースであっても自分の車にドライブレコーダーが搭載されていれば、具体的な事故の状況を第三者に伝えられる可能性があります。
② 当て逃げされてしまった時
世の中のドライバーは、善良な人だけではありません。中には、当て逃げをしてしまった際に、そのまま逃走するような人もいます。
そこで、相手を特定できる情報が見つからなかった場合は、泣き寝入りすることになってしまう可能性もあります。しかし、ドライブレコーダーの映像に相手の車が映り込んでいれば、話は大きく変わってきます。ナンバープレートや車種、車のパーツなどから、相手の車を特定できる可能性があるのです。
③ 当たり屋に遭ってしまった時
事故に巻き込まれた際に相手が車に乗っていない場合は、自分の責任が重くなってしまう恐れがあります。そのような事実を利用して、法外な損害賠償や示談金を請求する人を、俗に「当たり屋」と呼びます。
そんな事故に巻き込まれた場合でも、ドライブレコーダーによって自分に非がないことを証明できれば、責任を問われずに済む可能性があります。
④ 自動車保険の割引を受けられる
保険会社の中には、車にドライブレコーダーを設置した加入者に対して、保険料の割引サービスを実施しているところも見られます。また、このような割引サービスは、全ての保険会社で実施されている訳ではありませんので、ドライブレコーダーの設置を考えている方は、設置によって保険料が割引される保険商品を探してみてもいいでしょう。
⑤ 警察の誤認検挙防止
警察も人間なので、時にはミスを犯してしまうこともありますよね。「しっかりと停止したのに、一時停止違反と見なされた」といったような話を聞くこともあります。警察から指摘を受けた以上は、明らかな証拠が見つからない限り、言い逃れることはできませんが、ドライブレコーダーにしっかりと映像や音声が記録されていれば、それを利用して抗議することができるでしょう。
とドライブレコーダーを設置するメリットは意外とたくさんあります。
今後はケアポートカー・自家用車に装着して、私達自身の安全運転に対する、日頃の意識が高かまるようにして行きたいと思います。
スポンサーサイト
by FC2USER077367ZUW  at 17:28 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。