訪問看護ステーション「ケアポートみさわ」のブログ
訪問看護ステーション ケアポートは在宅療養のお手伝いをさせて頂きます。

免疫力について



今回ブログ担当の山田です。

 お正月も過ぎましたが、今年初めてのブログですので、改めまして明けましておめでとうございます。
本年もケアポートみさわをよろしくお願いいたします。

 この冬は暖冬ですが、年末の冷えがたたったのか、私の体重に耐えかねたのか、持病の左膝痛が悪化して、新年早々歩けなくなりました。月一回ヒアルロン酸注射をしていたのですが、今回はステロイド注射で症状を和らげました。皆さんも身体は冷やさないようお気を付けください。
 冷やさないといえば、冷えが免疫力低下させることはご存知ですか?


ウイルス


<免疫力を高める食生活>
 免疫力はもともと人が持っている力のことで、体内に入ったウイルスなどを撃退する力になります。そのため免疫力が低下すると風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。免疫力を十分に発揮させるためには、ストレスを溜めないようにしたり、質の良い睡眠をとるなどの生活習慣を心がけるとともに、バランスよく栄養を摂り、免疫細胞が多く集まる腸内の環境を整えることが重要です。

◆免疫力を高める食べ物◆
●しょうが
 辛みの成分のジンゲロールには、免疫力を高めたり、殺菌作用があり、生で取り入れるのが効果的です。加熱すると血行を促進し、冷え対策にもなります。

●にんにく
 匂いの成分のアリシンは、強い殺菌作用があり、風邪などのウイルスや細菌を殺菌するほか体を温め、スタミナアップになります。

●キャベツ
 豊富に含まれるビタミンUが胃腸の働きを助けて消化、吸収を促し、免疫力を高めます。

●かぼちゃ
 緑黄色野菜の代表格。豊富なβカロテン、ビタミンC・Eが免疫機能を向上に役立ちます。

●ごぼう
 バランスの良い食物繊維の働きで整腸作用に効果があります。

●きのこ
 骨を強化するビタミンD、糖質や脂質の代謝を助け、免疫力を高めるビタミンB₁・B₂のほか食物繊維も豊富に含まれています。

●海藻
 ミネラルが豊富で、特有のぬめりはアルギン酸という水溶性の食物繊維でコレステロールや血圧の低下作用に効果できます。

 免疫力を高めるには、体を温める食生活が大切です。体温が下がることで免疫力が低下して様々な病気にもつながります。まずは、食生活を見直して免疫力を高めましょう。

                                                          引用・・ヤクルト「健腸」より
  
スポンサーサイト
by FC2USER077367ZUW  at 17:24 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する