訪問看護ステーション「ケアポートみさわ」のブログ
訪問看護ステーション ケアポートは在宅療養のお手伝いをさせて頂きます。

スピリチュアルケア研修会




今年10月~11月スピリチュアルケアの研修会A-1(3日間)に参加してきましたので、報告いたします。

研修会参加前、スピリチュアルケアという言葉すら知らず、少し胡散臭いものかもしれないと、半信半疑な思いで参加した“スピリチュアルケア”でしたが、研修を通して、訪問看護を実施するに当たり、とても大切なテーマではないかと感じています。

スピリチュアルケアとは、スピリチュアルペインをケアすることです。苦痛は身体的苦痛、精神的苦痛、社会的苦痛、とスピリチュアルペインに分類され、特にスピリチュアルペインは無意味、無価値、空虚などで表現されます。

「私の人生は何だったのだろう。」
「誰もわかってくれない。」
「何の役にも立たない。生きている意味がない。」
など、気分が落ち込み、このような言葉がぽろりとこぼれた時、これらのメッセージをしっかりと受け止め、ケアする技術がスピリチュアルケアになります。

気分が落ち込んだ時、話しを聞いてもらうことで、心が楽になることはあると思いますが、スピリチュアルケアでは、より専門性をもって、援助的コミュニケーションを実施し、相手のサインをメッセージとして受け止め、メッセージを言語化し、言語化したメッセージを返し(反復)、相手の思いを明確化していきます。

利用者さまの心のメッセージも受け止めるためには、このような技術は非常に大切なものではないかと感じています。
コミュニケーション技術は練習が必要です。この研修会で学んだことを、訪問看護の中で、実践していきたいです。

ブログ用

スポンサーサイト
by FC2USER077367ZUW  at 09:24 |  研修 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑