訪問看護ステーション「ケアポートみさわ」のブログ
訪問看護ステーション ケアポートは在宅療養のお手伝いをさせて頂きます。

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by FC2USER077367ZUW  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

リハビリ勉強会



こんにちは。ケアポートみさわの理学療法士の田中です。

今回は当ステーションでリハビリ勉強会を行ったので、お知らせしたいと思います。
当ステーションでは、今年度より1~2か月に1回程度の頻度でリハビリ勉強会を実施しています。
今回は第3回目で、テーマは「肩甲帯・肩関節」として、肩甲帯や肩関節周囲の筋肉や骨の形状、肩甲帯・肩関節の動きがどのように連動しているかを確認しました。


rihabiri


腕を上げると、一見腕だけしか動いていないように見えますが、この時同時に肩甲骨も連動して動いています。
肩甲骨と上腕骨の動きは「肩甲上腕リズム」といって、腕を上げた時の上腕と肩甲骨の可動割合があります。
その割合が、腕の外転時、上腕と肩甲骨の動きが概ね2:1の割合で運動しています。このリズムを「肩甲上腕リズム」といいます。
つまり、肩甲骨の動きの悪い人は、腕が動かしにくい状態にあると言えます。
そこで、肩甲帯周囲の筋肉のストレッチ方法や肩甲骨の動かし方などを、スタッフ間で確認しました。
これからも利用者様に良いサービスが提供できるようにリハビリ勉強会を続けていきたいと思います。
スポンサーサイト
by FC2USER077367ZUW  at 09:02 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。